2012年2月24日金曜日

アンコールワットへの道


本日3回目の更新!
こっからは写真メインで。


一日チャリで移動。アンコールワットへ向かって・・・

アンコールワットへは自転車で30分くらい。
チケット売り場がわからなくて1時間かかったけど・・・

ついたー!!憧れのアンコールワット!

アンコールワットは憧れでした。
西原理恵子氏の漫画や映画とかで見て行きたかったのです。

アンコールワットからの眺め。気球みたいのも飛んでるみたい。

感動。ずーっと眺めていたかったー!

自転車こいでこいでこぎまくってー!!
トゥームレイダーのロケ地?。(どっかのガイドさんが言ってました)
タ・プローム。


欧米人のツアーに紛れてみる私
憧れ?のララ・クロフト。
映画でこんなん見たような・・・

そして、本日はベンメリアという遺跡に。
トゥクトゥクで片道1時間半。
もうもうと砂埃の中、走り続けました。
髪の毛ばっしばし。
ここはラピュタに似てるということで、日本人に人気の遺跡です。


修復されていない遺跡は迫力満点

バルスしちゃったみたいな遺跡

この辺は遺跡天国ですね。
インディジョーンズごっこし放題。

明日は長期移動。
シュムリアップからチェンマイへ。
明日の朝から明後日の朝まで移動。
ひぇ〜。
がんばります。

by K


タイからカンボジアへ



本日更新2回目。
ネットがある宿便利です。

楽しい飲み会から一夜明け移動日。
バンコクから国境の町アランヤプラテートまで列車で移動。
タイ→カンボジアを陸での国境超え。
ボックス席の普通の電車を想像してください。
窓は開けっ放しで扇風機オンリー。
そんな電車に6時間くらい揺られてました。
おしり痛いよ。

途中で前に座っているおじさんが日本人だということに気づいておしゃべり。
もう10年もタイに住んでいるベテラン。
奥様はタイの方らしく、年金ビザだそうです。

月に1回くらいバンコクで友だちと飲むんだー。
自分で商売やってたから年金少なくてね。日本では生活できないかな。

お、重い・・・
現実的なお話聞いちゃったよ。

そんなこんなで、国境の町に到着。
部屋の外の冷蔵庫の上になぜか溲瓶がおいてある宿で一泊。
謎。

朝起きてすぐに国境へと向かう我々。
ここの国境。
ちょい悪な国境でした。

・「国境こっち」と書いてある看板を進んで行くとビザ代行屋でけっこうな金額をとられるらしい。(各交通機関がご丁寧にもここでおろしてくれる。本当の国境はもう少し先なのに。)
・ビザをとるために窓口へ行くと(ここは本物)看板にはビザ代のみの表示。窓口前にはご丁寧に張り紙でビザ代+賄賂の表示。

なんかちょい悪じゃない??
こういう国境は初めてだったのでちょいとびっくり。

カンボジア国境のゲートはアンコールワット


そんなこんなでついたよ。
憧れのアンコールワットがあるカンボジア。
今回の旅、ここにくるがために東南アジアを回ってます。(R氏談)

泊まった宿は有名な日本人宿。
日本人がたくさん!
しかも、今のシーズン大学生がお休みだからどこもかしこも大学生だらけ。
就活の話とか卒業式の話とか成人式の話とか!!!
アラサーな我々2人はやっぱりちょっと浮いております。

そこで出会った金髪で親思いのMくん。
ドミで一緒だったのだけど、私はドミ泊初。
Mくんも初だったので、R氏に2人でいろいろ質問したり、ビール飲んだり。
ご飯何食べる?と聞いたら「ビールで」と答えたナイスガイです。

そうそう、ドミで私の隣のベッドになんとげんべいビーサンが!
思いっきり「げ」って書いてあったから出身を聞いたら葉山でした。
世間ってせまいですね。

カンボジア1日目はバタバタしながら終了。
こっからが本番!
目指せアンコールワットへの道!!!

by K




ぶらりバンコク




カンボジアなうです。
カンボジアっつーか、アンコールワットのみの観光。
カンボジア料理、全然食べてない。

話は戻ってバンコクです。
バンコクの安宿。
部屋にコンセントがなかったので、1階のラウンジ兼カフェで毎日充電してました。
ポテチ食べてビール飲んで、道行く人をぼんやり眺め・・・

ジャカルタで会ったHちゃん発見!!(R氏が)
再会っていいよね。
次の日にはちゃっかり飲みにいっちゃって。
Hちゃんの友だちのハングル(韓国語専攻なのでこのあだならしい)くんと4人で乾杯!!
みんなで旅の話をしつつ、世間話もしつつ。
ハングルくんはさがみっぱら出身なので県民トークも交えつつ。

カオサン通りにたくさんいる物売りおばさん。
話していても営業かけてくるんだよね。
いつもは丁重にお断りするんだけど、Hちゃんくいついて値段聞いちゃった。
すんごい高めのお値段設定なイメージだったんだけど・・・
思ったより安かったー!!!

手前がHちゃん、奥が私


で、R氏以外は皆ちゃっかりお買い物。
ここで買ったミサンガ?お気に入りで足に巻きっぱなし。
久しぶりに持ち物増えちゃった。

あ、久しぶりじゃなかった。
前日に伊勢丹で小説買ってた。
文庫本を1000円くらいで。
日本で買うよりかなり高いんだけど仕方ないよね。
本好きなんだもん!
私のバックパックには文庫本が5冊入っています。
減らさなきゃな。

世界の伊勢丹!
by K






2012年2月19日日曜日

タイマッサー


本日2回目の更新。
蚊に刺されながらもさくさく記録しとかなきゃな。

さてさて、カオサンを歩いていると「タイマッサー」とよく声をかけられます。
タイマッサージの勧誘。
欧米人がずらーっと並んでマッサージを受けてる様は圧巻。
しかーし、我々はそんなものにお金は払わぬ。

というわけで、タイマッサージのスクールに通ってきました。
5日間30時間コース。
朝9時から16時までというタイムスケジュール。
普通に学校ですね。

我々のクラスは男4、女3の7人クラス。
日本からの参加者は男3、女1。
多かったです。
あとは、イタリア男1、フランス女2。
タイ人の先生に教えてもらいます。
授業はもちろん英語。
Kは英語全くできません。
クラスメイトと話すのも難しいくらい。
そんなんでもなんとかなるもんね。
5日間、みんなでがんばって昨日テストが終了しました!

我々以外のグループのテスト日の雰囲気
テスト開始(粛々とした雰囲気)→口頭試験→終了→まったり結果を待ち→認定証授与(小さめな拍手)→写真撮影

我々のグループのテスト日の雰囲気
テスト開始(鼻歌がどこからか聞こえてくる・・・)→口頭試験(背後から日本語で答えが聞こえてくる人あり)→終了とともに歓声があがり写真撮影→先生あきれる→認定証授与(みんな合格してました。よかった)→改めて写真撮影(なぜか変顔写真を求められる)

うん。どんなグループだったかわかるよね。

それからみんなで軽く飲もうという話になり、カフェでビールを飲む。
いろんな国籍の人が入り交じっていたので、いろんな言葉で「乾杯」をするのでなかなか飲めない。
飲んでからは大盛り上がり。
久しぶりにたくさん飲めて大満足。

そこで連絡先を交換してバイバイしてきました。
フランスとイタリアは宿に困らないかも。ムフフ。

みんなと話していて思ったのが英語って大事。
いろいろ話したいのに話せないのはもったいないよね。
というわけで、タイマッサージの勉強終了後は英語の勉強をしようと思います!
がんばるぞ。

そろそろカンボジアに向かいます。
タイに滞在できる期日がせまってるのでな。

とにもかくにも私たちは元気です。
帰国したらみんなのこともみまくるからなー!
もちろん、これから各国で会う予定の友だち諸君。
期待して待っててください。

by K

お久しぶりです


我々タイにいます。
カオサンの近く、寺裏と呼ばれる場所で生活してます。

ハジャイからずーっとネット環境なくてね。
ここらは観光客ばっかだからネットも高くて。
これがまたうまくできてるシステムなのよね。
R氏はこのシステムにいらいらしまくってます。

ハジャイに1泊して、すぐにバンコクに移動。
ハジャイはまだマレーシアに似ている雰囲気。
パッタイとか全然売ってないんだもん!
あと、ゴキブリがやたら多かった。
町中を歩くとゴキブリの死体がうようよ。
たまにぴくぴくしてたりね。
最初は悲鳴をあげつつ歩いていたけど人間慣れるもんですね。
どってことないさ。ゴキブリなんて!(ちょっと嘘)

それからリッチな夜行バスで移動。
途中警察が乗ってきて乗客チェック。
寝ている人の顔を懐中電灯で照らして起こす警察。
ワイルドー!!!
パスポートを出している人が多かったので、私もパスポートを出してスタンバイ。
見向きもされなかったけどな!
(R氏はがっつりチェックされてました。スタンプだらけだもんね。)

そこで3人降ろされてバスは出発。
え?降りちゃったよ。
三村風に突っ込んだけど、あれはなんだったんだろう。
少し走ったところで、またその3人は乗ってきました。
うーむ。謎だ。

そんなんで無事バンコクに到着!
路線バスでカオサンへ向かいました。
懐かしのカオサン!
2回目だから行かなくてもよかったんだけど、今回はある事情があってカオサン付近に泊まることにしました。

ということで無駄に次回へ続く!
あ、今回は写真ないです。

by K


2012年2月9日木曜日

マレーシアまとめ


本日2回目の投稿。
インドネシア同様まとめです。



第一印象は?
R:二度目のマレーシア。今回の第一印象は(って言うのかな?)晴れ!インドネシアは雨期だったからね。なんか青空が久しぶりな気がした。
K:都会!

マレーシアの人はどうだった?
R:今回訪れた町は中国系、インド系の多い所だった為マレーシアって感じがしなかった。良く食べ良くしゃべる!
K:ペナンの宿のおじいちゃんがすてき!ひかえめで前にでるのが苦手な人が多い気がする。

今回訪れた中でどこが一番良かった?
R:イポー
K:イポー一択。イポーイポー

一番楽しかったことは?
R:イポーのインド飯屋での絡み。
K:イポー祭。イポーのカレー屋さんで出会ったインド人たちとのふれあい。

辛かったことは?
R:特に思い当たらず。
K:ペナンで宿が見つからなくて辛かった。裸になってシャワーひねったのにしばらく水がでなくて辛かった。あとは、マレーシアに入ってからずっとお腹の調子が悪いのでそれも辛い。

もう一度行きたいところは?
R:イポー
K:もちろんイポーですとも!

お気に入りの写真
R
R
R
K:大好きな町イポー
K:これもイポー。気持ちいい天気だった。
K:R氏を隠し撮り。フェリーから写真をとるR氏。

ペナンひきこもり


引きこもってました。
宿からでずにネット三昧。
タイのことを調べたり、新しい思いつきを調べたり(主にR氏が)。
明日3カ国目になるタイに突入予定!
ハジャイ。タイの南の方にある町。
そこで1〜2泊してバンコクに向かいます。
久々のバンコク。
R氏に会いにバンコクまで行ったことあったなぁ。
一度いったことがあるってだけでちょっと余裕がでてきちゃう。
バンコクに家系ラーメンのお店があるということなので行く予定。
早くラーメン食べたい(私が調べるのはそんなんばっか)!!

さてさて、昨日は無料バスに乗り水上集落まで行ってきました。

海が汚いので臭いが少しきつい・・・


お家の脇に船着き場

お日様が高い時間をずらしたのにもかかわらず日差しがきつく暑い。
少し歩いてすぐ退散。
観光客もいなくて地元の人たちも暑くてぐったりしている。
やっぱあっついよなー。

宿に戻ってすぐに夕飯。
マレー飯ってよく言うけど、マレー中華飯かマレーインド飯の派閥に分けられるんじゃないかな。
生活している人もそうだしね。
その日はマレーインド飯。
うまかった。
それにしても、マレーシアではインドカレーばっか食べちゃったな。
明日からタイ。
パッタイ食べたい。

by K



2012年2月8日水曜日

マレー鉄道の旅


イポーからマレー鉄道で4時間。
今回初鉄道!!
マレー鉄道!

あー、マレー鉄道ね。うん。聞いたことあるわ。
世界の車窓からでやってた気がするわー。

というくらいの認識だったんだけど、割と有名な鉄道らしいですね。

プラットホームがきれい。広いしね。

だだんだんだだだーだだ♪(あの曲を思い出して!)

出発時間を15分押し。じらしますな。
乗車した瞬間、寒っ!!!
確かに外は暑いけど寒すぎない??
真夏の横須賀線の10度くらい下の設定だと思われます(横須賀線用の上着を持って通勤してたなぁ)。

テレビついてます。ハリーポッターやってたよ。

別に何もすることがなく4時間。
日本にいるときって4時間て長過ぎると思ってたけど、旅にでてからだとたいした時間に感じない。
だって、どこでもすんごい時間かかるんだもん。
ハリーポッター見て、お菓子食べて、たわいもないおしゃべりして。

あっという間にバターワース!!

こっからフェリーで15分。
ペナンに到着。
バスで中心街まで5分くらい。

さて、こっから宿を探しましょう。
時刻は17時半。

9キロの荷物をかついで歩く。まだ日がでているため汗がふきでる。
片っ端から宿をのぞくけど「フル」とそっけないお返事。
もう夕方だったため、wifiとんでるような宿はまんぱい。
そらそうだ。

切り替えて(私からしたら)ボロ宿へアタック。
あるにはあるんだけどね・・・
うーん。まだ私にはハードルが高い。
なんていうか、童話で主人公がおいやられる屋根裏部屋的な??
そんなそっけない感じのお部屋で。
歩きに歩いて(途中で私は離脱。R氏が探してくれた。)これなら・・・という宿発見。
とりあえずそこに決定。

誰かが使うと使えないシャワー。
部屋に落ちてるタバコの吸い殻。

なんだろ。古くて汚いのは耐えられるけど、お掃除してない系の汚いのはたえられない。
自分のお嬢様根性にびっくり。

しかもここの親父。
チェックアウトして宿を出るときに「サービス」って行って手をだしてきやがりましてな。
おっさん、さっき初対面をはたしてなにがサービスだ!(チェックインの時は別の人だった)
この宿で心揺さぶられるようなサービス受けてないぞ!
突っ込みどころ満載でR氏も思わず笑ってました。
こんなことしょっちゅうあるのかとR氏に聞いたらないそうです。
あつかましいぞ!親父!

そんでね、私は運命の出会いをはたしちゃったんだよね。
今の宿のおじいちゃんがとってもすてきなの。
宿帳もおじいちゃんが自ら書いてくれるの。
その字がすんごいきれい!
R氏もこの町の宿を何件か回った中でこのおじいちゃんが一番対応がいいと絶賛。
wifiとんでるし(部屋までは届かないけど)、おじいちゃんラブだし、部屋はきれいだし、ホットシャワー!!!
昨日の宿とは大違い。
ここでおじいちゃんに「サービス」って言われたら、色紙にサイン書いておいてきちゃうもんね。
そんな感じですてき宿に本日2泊目です。
宿がすきすぎて観光そんなにしてません。
毎日毎日暑いしね。

さ、これから水の上にお家があってそこで生活しているらしいエリア(長い説明)に行ってきます。
こちらは16時ですがまだまだ日が高くてあっついよう。
日本とヨーロッパは大寒波ということで、連日マレーシアでもニュースになってるみたいです。
みんな、気をつけてね。
もちろん私もいろいろ気をつけます。

by K



2012年2月7日火曜日

Happy chinese new year!!!



イポー祭っていう題名にしようと思ったらR氏にスマートに訂正されました。
さて、イポー祭(私の中ではイポー祭なんだい)。

19時〜0時過ぎまでというだいぶ長いお祭り。
街の中心地からタクシーで20分くらい。

お祝いっぽいステージ。ハッピーニューイヤー!
観音洞という洞窟のお寺さんで旧正月のお祭り。
このお祭り、新聞で見るとみかんを投げるお祭りらしい。
そんな気配全くなしだけど・・・

日本と同じように屋台がずらっと。なかにはマジックの屋台もあったよ。

アイドルのステージなんかもあったりして。蚊にさされないか心配。

ふらふらしてるとみかん発見!!
みかんを投げさせてくれると思いきやなんだか話が違いそう。

まず、みかんに名前と連絡先を記入します。

みかんは回収されお偉いさんが投げるセレモニーで投げられます。

舞台袖ではみかんを大量投棄。お偉いさんが全部投げるわけではなし。

投げたみかんをすくいます。お偉いさんの後にみんな体験できるみたい。

このみかんのイベント22時30分からスタートと新聞に書いてあったのに、実際スタートしたのは23時45分ころ。
1時間も待って見たものはこの写真のとおりです。
うーん。私の個人情報満載のみかんはどうなったんだろ。
この後、スタッフがおいしくいただいたのかしら・・・

舞台が二つあり一つは伝統芸能、一つはアイドルオンザステージ。
両方楽しめてなかなか楽しかったです。
客いじりとかあってね。
言葉は全くわからなかったけど、私もステージにあがりたかったです。

みかんセレモニーの途中で急いでR氏と撤収。
早くタクシー拾わないとやばい!!
いそいそと帰る私たちの真横で爆音が鳴り響く。
爆竹かー?!

いいえ、花火です。
屋台目の前にあるのに。
少しの空き地で打ち上げてました。
花火。

10分くらいは打ち上げていたのではないだろうか。
こんな間近であがる花火は珍しい。
なんてったって、打ち上げ場所はすぐそばの空き地だもんね。

そんな花火に見送られ、最寄りのタクシーストップまで歩くこと20分。
やっとタクシーに乗れる!
早く帰って寝たい!
時刻は1時半。
明日はマレー鉄道で移動だ!!

R氏がタクシードライバーに値段を確認。
ここらのタクシーはメーターがなく、行く場所でだいたいの値段が決まっています。
なので、こっちも相場はわかってるのにぼってきた。
「なんでだよー。来たときの値段より高いよー。12だろー。」
「深夜料金だから20だせ。」

もちろん交渉決裂。
R氏強気に断りぐんぐん歩き出す。
そこへ近くにいた別のタクシードライバーに拾われる。
「どこまでいくの?」
「街の中心部まで」
「12だよ」
「それだったら乗ります」

てなわけで、無事タクシーに乗れました。
ぼってきた運転手がどんな顔して我々を見送るのかと思ってがん見してたんだけど、顔を伏せてこちらを見ることはありませんでした。
なんだよー。
お天道様に顔向けできないことはしちゃいけねーぜー。

イポー祭。無事終了。
感想
とても楽しかったです。

by K


2012年2月5日日曜日

移動します


イポー滞在4日目。
そろそろ移動しなくちゃっていうR氏の気配。
まだだらだらしてたいっていう私。

R氏コレクション。私が昼寝中に撮ってきた写真たち。

渋い写真

かわいい色。日本ではあまりみない色だなー。

廃墟の中も旧正月

ここで映画撮りたいなー


とうとう明日移動です。
あー、居心地いい宿で毎日ごろごろできてたのに。
カレーおいしいのに。
そんなイポーとおさらばです。

明日はとうとうマレー鉄道に乗ってペナンに向かいます。
世界の車窓からごっこができると密かにうきうき。
お値段が少し高めなので車内はもちろんピカピカ!
トイレもピカピカ(であってほしい)。
お腹を壊し中である私にとってはトイレと離れられないからね。

これから奮発してタクシーで観光予定です。
旧正月のお祭りがある・・・らしい。
どこであるのかまだわからないけど、せっかくだから行ってみっかってことで。

それではいってきます。

by K

2012年2月4日土曜日

食い倒れの街イポー



本日3回目の更新。
さくさくいきましょー!
前回は鍵が壊れたところまで語りました。
さてさて、我々がイポーという街にきた理由は一つ。
安くてうまい飯が食べたーい!!

情報が少ない(らしい)この街。
ネットでみると中華が安くてうまいとある(らしい)。
※街のリサーチは全てR氏が行っているため私はよくわかってません。

1日目の昼 インド飯(笑)
・カレー×2
・ロティ×4
・ミロ(マレーシアの国民的ドリンク)
・スプライト
合計 7.3RM(1RM=25円くらい)

インドで食べるよりおいしいとR氏談


KLでは安くて一人分が5RM位だったのに。
イポー恐るべし。

1日目の夜 中華飯
・麺×2
・揚げ物×4
・ビール小
合計 12RM

お味は可もなく不可もなく


ビール飲んだってこの値段。
イポー恐ろしい子。

この調子で食べていくと間違いなくリバウンドする!
せっかく2キロ(推定)やせたのに・・・

チキンカレーとキャベツの付け合わせ。うんまーい!


おまけ1
ジャンプを発見!!

どーんとルフィ。本屋でもワンピースよく見かけます。



あれ?よく見るとスケットダンスのボッスンが!!
おまけ2
コンビニで見たお菓子。
謎の日本語。食べるの怖い。

えっと・・・端っこがやわらかいってことかしら?

by K




KL→イポー



本日2度目の更新!
wifiとんでるカフェに居座っているのです。

2カ国目です。
マレーシアはクアラルンプール(KL)。
中華街がありました。
終わり。

食事も高ければ宿も高い!
たこ部屋みたいな部屋でトイレとお風呂がくっついていて共同(しかも裸足で入るの!)。
早々に今いる街イポーに逃げてきました。

たぶんKLタワー。KLは大都会。


KLからバスで3時間。
おろされた場所は長距離移動のバスストップしかない場所。
こっから街への移動手段はタクシーしかない!
R氏ご立腹。

でも、タクシーの運ちゃんがいい人で今いる宿を紹介してくれました。
エアコン、ファン、トイレ、なんとホットシャワー!!
ウブドからずーっと水シャワーだったからすんごいうれしい!!
中国人の家族となぜかインド人がやっている宿。
ネットができないのが残念だけど、ここでぐだぐだしてやるーっと密かに決意。

さて、部屋着にでも着替えるかと思いバックパックに手を伸ばす。
ちゃんと鍵をかけてるので番号合わせてっと・・・・・

あ か な い 1 !

R氏に鍵があかないと相談。
そんなこと言われてもとあせるR氏。
旅慣れてるんだから鍵くらい壊れたことあるだろーっとつめよるも、そんなこと一度もないよとばっさり。
3桁の数字だって絶対忘れない番号にしてあるのに。
合わせても合わせてもびくともしない鍵。
001から合わせようとする私をとめるR氏。
R氏が「とにかく金物屋でも探してくる」と街に飛び出す。
R氏を待つ間にとりあえず250くらいまで試してみる私。
挫折。

映画のセットみたいな町並み。


R氏が探してきた鍵屋さんにとりあえず行ってみることに。
「鍵が壊れて番号を合わせてもあかない」
「じゃぁ、切るか」
「お願いします」
バチン

かわいくて気に入ってたのに・・・


30秒ほどで解決。
お金もいらないよというありがたいお言葉。
南京錠って壊れるもんなのね。
まだ一月も使ってないのに。怒

by K


インドネシアまとめ




第一印象は?
R:物価が高い。(そういうエリアにいた為)
K:暑い。

インドネシアの人はどうだった?
R:人当たりがよい。笑顔が多い。働き者。
K:シャイだけど優しい。

今回訪れた中でどこが一番良かった?
R:ジョグジャカルタ
K:ウブド

一番楽しかったことは?
R:バリ島からジャワ島ジョグジャカルタまでの長距離移動。島が移っただけで国がかわったかと思う程の景色や宗教の変化が鮮明に見て取れる道程が楽しかった。
K:ギリ島でのシュノーケリング。カラフルな魚たちの上をぷかぷか浮いているのが楽しかった。水の中の景色が大きすぎて少し怖くなったけど。実はシュノーケリング初体験!

辛かったことは?
R:ギリ島からの帰りのスピードボート。瀕死。
K:船とホームシック。

もう一度行きたいところは?
R:なし。今回行かなかった別の島に行ってみたい。
K:ジョグジャカルタで行ったマッサージ屋さん。地元の人しかいなかったみたいだけど、安くて気持ちよかったー。

お気に入りの写真
R


R

R


K:これはずるいよね。なんでみんな凶悪な顔・・・

K:ギリ島でぐだぐだしていた宿。熱が下がらなくて宿にばっかいたな。

K:ジョグジャカルタの町並み。おもちゃみたい。




2012年2月1日水曜日

2月ですね


もう2月。
出発して2週間、あっという間に過ぎ去りました。
インドネシア飯に飽きてきたところ、マレーシアに移動。
マレー飯はとにかく辛い・・・らしい。
中華がたくさん食べれるらしいので早くもリバウンドか??

はい。
今、ジャカルタ空港でひまなのです。
あてもなく思いついた文章をうちまくってます。

昨夜はトルコ人のおっちゃん、インドネシア人の女性、日本人女子、そしてRKで夕飯を食べ飲みにいきました。
日本人女子のHちゃんは4つ年下。
昨日インドネシアに着いたばかりで一人旅も初めてとのこと。
女子一人旅ってすごいなー。と昨日から感心しっぱなしです。
タイでまた会えるかもなので今から楽しみ!

インドネシア人の女性とは英語でおしゃべり。
毎度毎度思うことは英語で話すのって疲れる!!
みんなの会話を追うだけでぐったり。
自分で英語を組み立てて話すなんて夢のまた夢。
少しずつがんばりたいところです。

昨日は古本屋で日本の小説ゲット。
「阪急電車」有川浩
映画は見たんだけど原作はまだだったのでさっそく購入。
これで手持ちの小説は4冊に増えました。

Kが日本から持っていった小説
「八日目の蝉」角田光代
「ほげらばり」小林聡美
「パーフェクトブルー」宮部みゆき

あとはiPhoneに入ってるアプリで太宰治を読みあさったり。
やってることは日本とそんなにかわらないのかなぁ。

あ、飛行機乗れるかな?
ジャカルタ空港から独り言でした。

by K